株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

北海道旭川市 JA北海道厚生連 旭川厚生病院

  • 病院
  • 常勤
科目 呼吸器科1名・皮膚科1名・泌尿器科1名・整形外科1名
待遇 年収 1,000万~2,500万円(給与は勤務条件により応談)

施設からのメッセージ

呼吸器外科・健康管理科・緩和ケア科・地域医療科・放射線科の常勤医師を募集しています。
地域医療科については、肝胆膵疾患の治療を中心に消化器内科領域の専門医を募集しております。

当院は、昭和16年1月に上川医聯保険病院として開設し、昭和63年3月現在地に移転新築し、道北一円の広域圏における新生児特殊医療などの高度医療機能、健康管理活動、訪問看護等の充実を図り、上川中部地区の中核病院として多様化する医療・福祉のニーズに対応してまいりました。
平成17年度には地域がん診療連携拠点病院の指定を受けるとともに、増改築を実施しPET-CTの導入をはじめ検査機能の充実を図っています。急性期医療を基軸として、従来から併設する健診センターおよび訪問看護ステーションとともに、医療・保健・福祉活動を通じた総合診療体制の確立を目指しています。

施設担当者に問い合わせする

当サイト担当者に問い合わせする

※上記をクリックすると各担当者宛にメールで問合わせができます。

当求人情報に関する連絡先

名称 公益財団法人 北海道地域医療振興財団
電話 011-208-2575
住所 〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西6丁目 毎日札幌会館内

募集情報

採用条件 年齢不問/地域医療科は、肝胆膵疾患の治療を中心とした消化器内科領域の専門医
勤務日 月・火・水・木・金
科目 呼吸器科1名・皮膚科1名・泌尿器科1名・整形外科1名
勤務時間 8:30~17:00
当直 あり
月1~3回程度
休日 土・日・祝祭日/年末年始(12/30~1/3)/有休あり/特別有給休暇(結婚、忌引休暇)/産前・産後・育児休暇
備考 役職:経験年数による
退職金、赴任旅費、現地視察旅費:あり
福利厚生:各種社会保険への加入、退職金制度、住宅資金貸付制度、教育資金貸付制度、永年勤続者表彰 他

募集施設情報

設立年月日 1941年01月01日
勤務先住所 〒078-8211 北海道旭川市1条通24-111
交通アクセス 旭川空港から車27分
診療科 内科/循環器科/消化器科/呼吸器科/神経内科/小児科/精神科/外科/整形外科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/皮膚科/麻酔科/眼科/産婦人科/リハビリテーション科/健康管理科/臨床検査科/地域医療科
病床/定員 一般539床
医療設備等 診断用機器:PET-CT、MRI1.5T、CT128列
治療用機器:ダ・ヴィンチXi
備考 外来数:1,165人/日
関連施設:訪問看護ステーション

施設担当者に問い合わせする

当サイト担当者に問い合わせする

※上記をクリックすると各担当者宛にメールで問合わせができます。

関連求人情報

佐世保市子ども発達センター(診療所)

勤務形態: 常勤
募集科目: 小児保健・療育に関心がある医師 1名
勤務地: 長崎県佐世保市

長崎県北唯一の拠点施設として、療育必要児や施設に対し、医療サービスに加え、施設支援や家族への支援サービス等を行っています。
平成28年度に医師1名が退職し、医師確保が喫緊の課題となっています。小児保健・療育に関心がある医師の方を募集しています。

佐世保市は、九州本土の最西端にある長崎県北部の中心都市で、長崎県内では二番目に人口が多い中核市です。
軍港として栄え、米海軍基地や海上自衛隊を有する国際色豊かな市です。また、大型テーマパークの「ハウステンボス」や西海国立公園「九十九島」の大自然を体験できるリゾート施設、日本遺産に認定された三川内焼きなど多くの観光資源をもつ都市です。
子ども発達センターは、すべての子どもの心身の健やかな発達を促進するため、保育士等による育児相談や親子遊び、情報提供等を行う「親子交流部門」と、小児科医を中心に各専門職員が外来療育、通所支援、施設支援、療育指導等を行う「療育部門」を大きな柱として、子育て支援サービス及び医療等の療育サービスを提供しています。
また、組織再編に伴い、令和3年4月から子どもの療育及び児童発達支援に係る業務を一元化し、機能強化を図っています。

もっと見る

関連物件情報

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

page top