株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

整形外科レジデントのための脊椎のベーシック手術【電子版付】

定価:6,160円
(本体5,600円+税)

数量

カートに入れる

立ち読み

編著者: 船尾陽生(国際医療福祉大学医学部整形外科学 准教授)
判型: B5判
頁数: 176頁
装丁: カラー
発行日: 2020年12月10日
ISBN: 978-4-7849-5819-1
版数: 第1版
付録: 無料の電子版が付属(巻末のシリアルコードを登録すると,本書の全ページを閲覧できます)

シリアル登録の手順

シリアル登録画面へ

電子版を閲覧


手術見学に優る動画が満載!脊椎外科で最高のベーシックスキル本!

・整形外科レジデントや整形外科専門医を目指す医師にマスターして欲しい,脊椎領域の「基本的な解剖や検査」と「基本手術」をこの1冊にまとめました。
・わかりやすい動画と紙面で「目で見て学ぶ大切さ」を追求した‟はじめての手術書”です。

診療科: 整形外科 整形外科

目次

1章 解剖,検査法
1 脊椎の基本的な解剖と手術時に知っておいたほうがよいこと
2 一般的な検査法(脊髄腔造影検査,神経根ブロック,椎間板注射・造影検査)

2章 手術
3 椎間板ヘルニア摘出術(LOVE法)
4 腰部脊柱管狭窄症に対する腰椎椎弓切除術
5 腰椎変性すべり症に対する腰椎後方椎体間固定術
6 腰椎分離すべり症に対する腰椎後方椎体間固定術
7 頚椎症性脊髄症に対する頚椎前方除圧固定術
8 頚椎症性脊髄症/頚椎後縦靱帯骨化症に対する頚椎椎弓形成術(片開き式)
9 頚椎症性脊髄症/頚椎後縦靱帯骨化症に対する頚椎椎弓形成術(両開き式)
10 頚椎症性脊髄症/頚椎後縦靱帯骨化症に対する頚椎後方除圧固定術
11 胸腰椎椎体骨折に対する前方固定術
12 脊椎転移:後方除圧固定術

もっと見る

閉じる

序文

脊椎手術を習熟するには,様々な過程が必要です。書籍で勉強するのはもちろん,上級医の先生に教わったり,他の施設の先生の手術を見学することも大変勉強になります。経験豊富な先生方の手術は目に焼き付きますし,直接ご指導いただいた言葉は心に響き,記憶に残ります。一人一人の患者さんを大切に,予習と復習をしっかり行い,繰り返し手術を行うことで,少しずつ自信につながっていき,手術時のトラブルにも対応できる柔軟性が養われていくと思います。
私はこれまで,脊椎手術に関する様々な書籍や論文を読んできました。解剖学的な教科書,手術のアプローチやインプラントの設置方法に関する書籍,臨床成績をまとめた論文など,そのどれもが日常診療の糧となっています。しかしながら,これまで本書のような動画を用いている優れた教科書にはなかなか出会うことができませんでした。

本書は,若手の先生方への参考となるように,「ベーシック」な脊椎手術が中心となっております。名実ともに脊椎外科の第一線でご活躍されている先生方に筆をとっていただきました。本書の最大の特徴は, イラストや写真のみならず,動画によって繰り返し学ぶことができ,まさに手術を見学しているような「目で見て学ぶ」大切さを重視していることです。
また,読者の先生方の心に届くメッセージとなるよう,「大切なこと」,「若手医師の間に必ず身につけておいて欲しいこと」に,経験豊富な執筆者全員の先生方による「生の声」をまとめていただきました。患者さんのために手術を成功させるため,また合併症を防ぐために大事なメッセージがたくさん詰まっております。私も読ませていただき,大変勉強になりました
若手の先生方が脊椎手術を行う上で,動画と紙面で予習・復習を行うことができ,とても有用な参考書が完成したと思います。

最後に,本書の編集の機会をいただいた日本医事新報社の方々,そして執筆者の先生方に心より深謝いたします。これから脊椎外科医を目指すレジデントの先生,さらに脊椎外科を極めたいという先生方の一助となれば幸いです。

2020年11月吉日
国際医療福祉大学医学部整形外科学 准教授 船尾陽生

もっと見る

閉じる

関連書籍

もっと見る

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top