株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

マスク着用緩和、外国人受け入れ…「出口戦略のシナリオ」巡り専門家と政治家が徹底討論【Web医事新報チャンネル】

登録日: 2022-06-07

最終更新日: 2022-06-28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Web医事新報チャンネルは5月31日より、討論Pro×Pro「新型コロナ対策 出口戦略のシナリオ」(和田耕治×今枝宗一郎)の配信を開始しました。

感染対策と社会経済活動のバランスを取りながら、「マスク着用の緩和」「外国人観光客の受け入れ」などをどう進めていくか。厚労省アドバイザリーボードなどの専門家会議に参加する和田耕治氏と、自民党内のコロナ対策の議論をリードする今枝宗一郎氏が徹底討論し、あらゆるケースを想定しながら出口戦略のシナリオを描きます。

31日配信のChapter 1では、新型コロナ対策への自身の関わりについてそれぞれ紹介しつつ、感染者数等の動向やワクチン接種の状況を分析。いまは出口戦略に舵を切るタイミングかどうかについて討議します。

【新型コロナ対策 出口戦略のシナリオ(全6回)】

Chapter 1 出口戦略に舵を切るタイミング  ※5/31(火)配信開始
Chapter 2 論点1 マスク着用ルールの緩和 ※6/1(水)10時配信開始予定
Chapter 3 論点2 感染症法上の位置づけの見直し ※6/2(木)10時配信開始予定
Chapter 4 論点3 外国人観光客の受け入れ ※6/3(金)10時配信開始予定
Chapter 5 専門家と政治家が果たすべき役割 ※6/6(月)10時配信開始予定
Chapter 6 次なるパンデミックに向けた課題 ※6/7(火)10時配信開始予定

【関連動画】

宮坂昌之「新型コロナワクチンに対する疑問に答える② ワクチン後遺症はあり得るのか」
岩田健太郎×高山義浩「オミクロン株感染拡大~いま優先すべき対策、専門家が果たすべき役割(全体版)」
相良博典×平畑光一「新型コロナ後遺症はここまで改善できる!【全体版】」

【関連記事】

[まとめてみました]専門家有志の提言受けマスク着用一部緩和─小児は「オミクロン以前の扱いに」
[識者の眼]「この感染対策は止められないのか? あれは再開できないのか?」のために(和田耕治)
[識者の眼]海外から日本への帰国時における検疫での検査について(和田耕治)
[識者の眼]旅行やイベントなどの非日常への参加にワクチン接種記録を活用することは必要なのか?(和田耕治)
[識者の眼]日本でもマスクを外せないのか? 例えば屋外で(和田耕治)
[識者の眼]オミクロン株の特徴を踏まえての今後の出口戦略を考えるにあたり(和田耕治)

【Web医事新報チャンネル 視聴数ランキング(5/24~5/30)】

1位:増井伸高「プライマリケアに役立つ! めまい診療クイズ
2位:宮坂昌之「新型コロナワクチンに対する疑問に答える(2)ワクチン後遺症はあり得るのか
3位:増井伸高「プライマリケアに役立つ! めまい診療クイズ 視聴者クイズの解答
4位:宮坂昌之「新型コロナワクチンに対する疑問に答える(1)各種ワクチンの免疫学的効果
5位:相良博典×平畑光一「新型コロナ後遺症はここまで改善できる!(1)~症状編

【Web医事新報チャンネル 6月の予定】

6月9日配信開始予定:質疑応答【動画版】「認知症患者の睡眠障害に対して有効な治療は?」(野村哲志 のむらニューロスリープクリニック)

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連物件情報

page top