株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

(2)輸血関連急性肺障害(TRALI),輸血関連循環過負荷(TACO)の診断と治療[特集:輸血による副作用の種類と対応]

No.4957 (2019年04月27日発行) P.24

岡崎 仁 (東京大学大学院医学系研究科医学部内科学専攻病態診断医学講座輸血医学教授)

登録日: 2019-04-29

最終更新日: 2019-04-24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

輸血関連急性肺障害(TRALI)は,呼吸困難をきたす輸血有害事象の中では重篤度が高いものであり,近年まで輸血関連死のトップであった

TRALIの発症機序が徐々に解明されることにより,予防策が講じられ発症数は減少傾向にある

TRALIの治療は特異的なものはなく,急性呼吸窮迫症候群(ARDS)の治療に準じた呼吸管理や薬物治療を行う

輸血関連循環過負荷(TACO)はTRALIと似た症状を呈するため,近年,輸血の有害事象として報告数が増えてきている

TACOは輸血・輸液による心原性肺水腫であり,そのリスクを避けるためには輸血前の患者の循環血液量,心機能,腎機能,呼吸機能などの評価をしっかりと行うことが重要である

1. 輸血関連急性肺障害(TRALI)の診断

輸血関連急性肺障害(transfusion-related acute lung injury:TRALI)は,急性呼吸窮迫症候群(acute respiratory distress syndrome:ARDS)に含まれる。1950年代より,輸血後に生じる肺水腫や過敏症もしくは白血球凝集素が関係する病態として報告例が散見されるが,1985年にPopovskyがTRALIという呼称を提唱した1)。その後徐々に報告例が増えてきたが病態の定義を統一させるため,2004年にTorontoで開かれたConsensus ConferenceにおいてTRALIの診断基準が示された2)3)

詳細は表1に示すが,輸血中もしくは輸血後6時間以内に新たに発症する急性の呼吸不全であり,循環負荷による心不全ではなく,胸部X線上,両側肺野の浸潤影を呈する病態である。ARDS/ALIの診断基準に準じて,低酸素血症はP/F比が300以下もしくは室内気でSpO2が90%未満となっている。輸血以外に急性肺障害(acute lung injury:ALI)の危険因子がないものをTRALI,輸血以外にも表2に挙げるような危険因子を持つものはpossible TRALIとしている。

  

TRALIは,呼吸困難をきたす輸血有害事象の中では重篤度が高く,近年まで輸血関連死のトップであった。

プレミアム会員向けコンテンツです(期間限定で無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連求人情報

公立小浜温泉病院

勤務形態: 常勤
募集科目: 脳神経外科・一般外科・呼吸器内科・循環器内科・神経内科・泌尿器科 各1名、消化器内科 2名
勤務地: 長崎県雲仙市

公立小浜温泉病院は、国より移譲を受けて、雲仙市と南島原市で組織する雲仙・南島原保健組合(一部事務組合)が開設する公設民営病院です。長崎県島原半島の西部地区に位置し、二次救急医療体制の救急告示病院として救急患者を受け入れています。
2020年3月に新築移転し、2021年4月に病院名を公立新小浜病院から「公立小浜温泉病院」に変更しました。
3階建で波穏やかな橘湾の眺望を望むデイルームを配置し、夕日が橘湾に沈む様子はすばらしいロケーションとなっております。

当病院は島原半島の二次救急医療中核病院として地域医療を支える充実した病院を目指し、BCR等手術室の整備を行いました。
医療から介護までの医療設備等環境は整いましたので脳神経外科医、一般外科医、呼吸器内科医、循環器内科医、神経内科医、消化器内科医の先生に常勤医師として、地域に信頼される病院を一緒に築いていただける医師をお待ちしております。
また、新たに透析治療ベッド数15床を開始致しました。将来は、ベッド数を25床に増床することを計画しています。泌尿器科(腎臓内科)医の先生を募集し、新病院の充実を図ってまいります。

もっと見る

関連物件情報

もっと見る

page top